高品 昇平 姿勢評価&動作分析オンラインスクール

会員登録の流れ

1.お客様のアカウント情報入力

まず、画面に表示されるリンクをクリックするとアカウント情報の入力画面に移動します。アカウントのIDやパスワードといった必要情報をご入力ください。登録するメールアドレスは、paypalアカウントで使用しているものと同じものをご使用ください。

2.会員費(3480円/月(税別))の決済情報入力

アカウント情報入力完了後、リンク先の定期購読フォームよりお客様の決済情報をご登録頂きます(毎月自動更新され、会費が引き落とされます)
Paypal、各種クレジットカードでのお支払いが可能です。

3.登録完了!

アカウントが作成され、ログインして会員限定のコンテンツがご利用可能となります。

この会員規約(以下「本規約」といいます)は、姿勢評価・動作分析研究所代表高品昇平 (以下「運営者」といいます。)が運営者所定のウェブサイト(以下「本サイト」といいます)上で運営する会員向けのサービス(以下「本サービス」といいます)について、基本的な事項を定めるものです。

第1条(本規約等)
1 本サービスは、運営者所定の手続きを経て入会することができる月額制オンラインサービスであり、本サービスに入会した方(以下「会員」といいます)は、本サイトにおいて、様々な有益情報やサービス(以下「会員サービス」といいます)の提供を受けることができます。
2 本規約は、会員と運営者との間の一切の関係に共通して適用されるものとします。
3 運営者は、本規約のほか、個人情報の取扱いに関する方針(以下「プライバシーポリシー」といいます)、会員サービス運営に関する注意点等を定めたうえで、本サイト上に表示することがありますが、これらの表示も本規約の一部を構成し、会員サービスを利用するための一体となった規律(以下「本規約等」といいます)であるものとします。
4 会員は、本規約等のすべてを遵守する義務を負うものとします。

第2条(会員登録)
1 本サービスは、整体治療の分野において施術に従事する治療者の方を対象とします。
2 会員登録を希望する方(以下「登録希望者」といいます)は、本規約等にあらかじめ同意のうえ、運営者の定める方法によって、ユーザー名、メールアドレス等運営者所定の事項を登録し、入会の申請をするものとします。
3 前項の申請について、運営者が承認することによって、登録希望者に会員としての資格(以下「会員資格」といいます)が付与され、会員としてのアカウント(以下「アカウント」といいます)が発行されるものとします。なお、アカウントの発行日をもって、入会日とみなします。
4 会員は、アカウントを厳格に管理するものとし、会員以外の第三者に貸与、譲渡、名義変更、担保設定等の処分をしてはなりません。会員の故意又は過失によるアカウントの第三者利用の結果として生じた損害については、全て会員の責任であるものとし、運営者は責任を負いません。
5 運営者は、登録希望者に以下の事由があると判断した場合、第2項の承認をしないことがあります。なお、運営者は承認をしない理由について、開示義務を負わないものとします。
① 第1項の対象者に該当しない場合
② 虚偽の事項を届け出た場合
③ 本規約に違反した事実がある場合
④ その他、運営者が相当ではないと判断した場合

第3条(会員サービスの内容)
1 会員サービスの内容は、整体技術の向上に向けたサービスを中心とするものであり、以下の内容を基本とします。運営者は、会員サービスの詳細について、本サイト上に公表するものとします。
① 会員限定ページにおける姿勢評価、動作分析、視診、触診、問診、治療の原則、臨床テクニック等について解説した動画等のコンテンツについて、月額料金の範囲内で無制限に視聴できるサービス
② 運営者が独自に制作した資料ついて、閲覧できるサービス
③ その他、運営者が随時追加するサービス
2 第1項のコンテンツ又は資料について、運営者は、予告なく編集、削除等ができるものとします。また、コンテンツ又は資料の更新や追加の頻度については、運営者の裁量に委ねられるものとし、運営者は一定の頻度を保証するものではありません。

第4条(月額利用料金および支払方法)
1 会員は、運営者に対し、第10条の定めによって退会手続きを行わない限り、運営者が定め本サイトに公表した月額利用料金について、毎月支払うものとします。
2 運営者は、前項の月額利用料金について、入会日を基準日として会員に請求するものとし、会員は、口座振替又は運営者指定の決済事業者の支払い方法に従って、支払うものとします。

第5条(禁止行為)
会員は、会員サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
① 法令または公序良俗に違反する、またはそのおそれのある行為
② 運営者、他の会員、第三者を妨害するおそれのある行為
③ 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
④ 他の会員に成りすます行為
⑤ 運営者、他の会員、第三者の権利または利益を侵害する行為
⑥ その他会員サービスが予定している利用目的と異なる目的で会員サービスを利用する行為
第6条(会員サービス提供の停止等)
1 運営者は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、会員に事前に通知することなく会員サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
① システムの保守、点検、更新を行う場合
② 天災などの不可抗力により、会員サービスの提供が困難となった場合
③ システム、サーバ、通信回線等が事故により停止した場合
④ その他、運営者が会員サービスの提供が困難と判断した場合
2 前項により、会員または第三者が損害を被った損害においても、運営者は、責任を負わないものとします。
第7条(知的財産権)
会員サービスに関連する一切の情報についての著作権等の知的財産権は、すべて運営者に帰属するものとし、会員はかかる情報の編集、改変等を行ってはならないものとします。また、会員はかかる情報について、再配布を行い、会員の利益のため使用してはならないものとします。
第8条(反社会的勢力排除)
1 会員または登録希望者は、自らが暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等社会運動標榜ゴロまたは特殊知能暴力団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
① 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
② 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
③ 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
④ 暴力団員等に資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
⑤ 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2 会員または登録希望者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一つにでも該当する行為を行わないことを確約します。
① 暴力的な要求行為
② 法的な責任を超えた不当な要求行為
③ 取引に関して、脅迫的な言辞または暴力を用いる行為
④ 風説を流布し、偽計若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または業務を妨害する行為

第9条(会員資格の喪失)
運営者は、会員が以下のいずれかに該当する場合には、ただちに会員資格を喪失させ、当該会員の利用の制限または登録の抹消ができるものとします。この場合、運営者に生じた損害について、会員または会員であった者に請求することができるものとします。
① 本規約に違反した場合
② 第8条の表明または確約に違反するおそれがあると運営者が判断した場合
③ 申請事項に虚偽の事実があることが判明した場合
④ 運営者の指定した決済方法による債務の履行が困難となった場合
⑤ 運営者からの連絡に対し、一定期間返答がない場合
⑥ 会員サービスについて最終の利用から運営者の定めた期間利用がない場合
⑦ その他、運営者が会員サービスの利用を適当でないと判断した場合

第10条(退会)
1 会員は、退会希望日の1週間前までに、本サイトの退会フォームによって、運営者の定める退会手続を行うことによって、本サービスを退会できるものとします。なお、退会処理は、運営者からの受理の通知の発信をもって、完了するものとします。
2 運営者は、前項の退会にあたって、日割りでの月額利用料金の返金は行わないものとします。
3 会員であった者は、退会手続き完了後、本サービスにおけるコンテンツ又は資料について、一切の利用ができないものとします。

第11条(免責事項)
1 運営者は、会員サービスの結果(施術の上達を含みます)について、いかなる保証もしないものとし、会員サービスに関して会員に生じたあらゆる損害について、責任を負わないものとします。
2 本規約に定めた免責事項は、当社に故意又は重過失が存する場合には適用しません。また、本規約に定めた免責事項のいずれかの条項の一部が消費者契約法、民法その他の法令により無効、取消し、差し止め等となった場合であっても、残部は継続して完全に効力を有するものとします。
第12条(会員サービスの変更等)
運営者は、会員に通知することなく、会員サービスの内容を変更しまたは会員サービスの提供を中止することができるものとします。
第13条(規約等の変更)
運営者は、必要と判断した場合には、会員に通知することで、本規約等を変更することができるものとします。なお、変更内容が会員にとって不利益でない場合は、通知を公表に変えることができるものとします。
第14条(個人情報の取扱い)
運営者は、会員サービスの利用に関する個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーに従い適切に取り扱うものとします。
第15条(譲渡の禁止)
会員は、契約上の地位または権利義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第16条(準拠法・裁判管轄)
1 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
2 会員サービスに関して、紛争が生じた場合には、訴額に応じて、運営者の住所地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに会員は同意するものとします。

以上

アカウント情報入力に進む